柳庵の蒼呑酔路

主に呑んだ日本酒の記録。 ときどき、すっげーコアな三国志人物紹介。 ネタがないときは、水戸・ひたちなかのスイーツ紹介。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

seven dwarves 第一話

王国森林領 八騎士筆頭 dwarfのドクこと アウレル・カザド・ドゥーリン記す

人の世の記録では、白雪姫が悪しき魔女の呪い、いや、魔法にて眠りについたあと、
我々 七名が眠る姫を取り囲んで、泣き崩れいたとされているが、
これは無知なる人が誤って伝えた事なのである。

森林領八騎士の筆頭たる私が、子孫の名誉を守るため、騎士叙任の正統性を証明するため、正しき記録をここに残す。



さて、どこから記そうか。

人が記すように、魔女を倒した後、たしかに、我々は途方にくれた。

ただし、姫が目を覚まさない悲しみからではなく、姫を目覚めさせる術が解らない無力感からだったのだが。

人の書にも、数多記載されているとおり我々、ドワーフは、石細工や土木作業には長けるが、魔法については、魔力の有無が分かるのみだからだ。

姫が魔法で寝ていること、かじりかけの林檎に強力な魔法がかかっていることは、我々ドワーフでもわかった。
しかし、どうすれば、魔法が解けるか、
我々ドワーフの魔法力ではその手がかりすら思いつかなかった。
そして、深く静かに困惑したのだ。

「姫は起きないねぇ」

こういう沈鬱な雰囲気を気にせず明るい「オトボケ」の存在が、五月蠅くもあり、ありがたくもあった。


第一話 完





思いつきで第二話かきます
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

日本酒&水戸ひたちなかスイーツブログ。 そしてかすかに三国志w

yanagiiori

Author:yanagiiori
FC2ブログへようこそ!にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ブログ村(日本酒・茨城情報)参加してます。 面白かったら、ポチッと押してください

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

F1 Countdown

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。